ビンズンのあれこれノート

ベトナム南部はビンズン省在住/ビンズンのローカル情報(カフェ多め)& ベトナム文化 を 私目線で どしどし記録。

ぷらっとダラットひとり旅 #ダラット紹介編

シンチャオ!

そしてメリークリスマス!

f:id:nachan716:20181225163015p:plain

 

ベトナムは相変わらず暑い1日でクリスマス感ゼロですが

町はクリスマスの装飾でキラキラしています。

でもパーティはしないし、プレゼント交換もしない・・・

私の周りは、わりとそんなベトナム人が多いです。

 

さて前回の投稿からなんと1か月以上も空いてしまいました…

今回は、べトナムの高原都市:ダラット(Da Lat)をご紹介します。

 

f:id:nachan716:20181225163151j:plain

 

 

先週末、ひとりでぷらっとダラット旅に出てきました。

ここベトナムナノカ?というほど…まるでヨーロッパのような

ベトナムらしさを感じさせない、ほんとうに素敵な場所でした。

 

というわけで私が見てきたダラットの魅力を、

これから数回に分けて投稿します。

 

 

 

 

ダラットはどんな街?

ダラットはホーチミンから北へ約250Kmのところにある

ラムドン省省都です。

 

1年を通して平均15~20℃と涼やかで過ごしやすい気候が特徴。

正直、ベトナムにそんな所があるとは思わず、初めて聞いたときは驚きました。

1890年代にフランス人によって発見・開発されたためか

街並みがヨーロッパのように美しいことでも有名です。

 

ベトナムでどこが1番すきですか?と学生に聞くと、たいてい 

「ニャチャン」 か 「ダラット」 という返事がくるくらい

ベトナム人にも人気の観光地。

 ベトナム南部は年中暑いので、ダラットの “寒さ” に

あこがれを持つ若者が多く、みんな冬服が着たいそう…(笑)

 

 

ちなみに私が行った先週末は20℃前後。

カラッとした空気が秋のようで気持ちよかったです。

そんな気候の良いダラットは、

 

ベトナムの避暑地』 『花の都』 『愛の聖地』 『永遠の春の都市』など…

 

いろんな別名があります。これだけでも、

素敵な場所だという匂いがぷんぷんしてきますね!

 

  

ダラットへの行き方

移動手段は、寝台バスか飛行機の2択です。

 

1)飛行機 ホーチミン⇔ダラット

  フライト時間:45分

  航空券の値段:時期により5千~1万円

 

2)寝台バス ホーチミンのバスセンター⇔ダラット市内

  料金:だいたい片道25万ドン(1300円)

  ※バス会社やグレードによっても異なります 

  時間:片道8時間 

 

寝台バスだと往復2500円で行けてしまうのでかなり安い!

 

▽ちなみに寝台バスはこんな感じ

f:id:nachan716:20181223231838j:plain

引用:http://tabitabitabi.blog.jp/archives/1029404143.html

 

私は週末の2日しか時間がないのと、バスでの疲労など

体力と精神的なコスパを考えて飛行機を選びました。

もちろんバスでも全く平気な人もいますし、

旅をする時は自分に合った交通手段を知っておくことは大事ですね。

 

 

さてダラットの空港に到着後は、

タクシーかシャトルバスで市内へ向かいます。

 

1)タクシ―の場合

  料金:20~30万ドン(~1500円)

  時間:約30分

 

2)シャトルバスならもっとお安く

  料金:4万ドン(200円)

  ▽詳しくはこちらの方のブログが参考になります

http:// https://owaraitimes.com/travel/lienkhuongtodalat/#toc_id_3

  

 

ダラットは標高1500mのところにあるので、

ぐいぐいと山にむかって登っていきます!

 

▽久しぶりに見た、澄んだ空に感動

f:id:nachan716:20181224212316j:plain

ふもとでは青空が広がってきれいだった景色も、

ホテル到着時にはなんと雨になってしまいました。

 

 

 ホテルについらたら〇〇をチェック!

ホテル到着時は朝の9時すぎ、まだ早すぎてチェックインできないので

ツアーデスクに立ち寄ることにしました。

 

前回のダナン旅行で学んだこと・・・それは

ホテルのツアーデスクは割安だ!ということです。

ちゃんと忘れなかった私えらい。

 

今回の旅では、どうしても行きたいところが郊外に2か所あり

自分でタクシーを使って行くと、往復6000円以上かかります。

そこでさっそくツアーデスクのお姉さんにもらった

ツアーのチラシを見てみると、ありました!

 

\\ たったの26万ドン です! (1300円)// 

f:id:nachan716:20181223233319j:plain


しかしその2か所以外はさほど興味がない上に8時~16時という拘束時間。

時間がもったいないのでプライベートツアーの料金を聞いてみました。

すると…

 

✓ 1日8時間:90万ドン(4500円)

✓ お好きなところ何か所でも連れて行ってくれる

✓ ドライバーさんは英語ができる

 

・・・即決しました!

 

最後に書こうと思いましたがこのプライベートツアーが大正解。

申し込んで本当によかった・・・と感じました。

特に、行きたい所が決まっていて限られた時間を有効に使いたい!

という私のようなせっかちで欲ばりな人にぴったりです。

 

 

 

プライベートツアーのメリット

以下4つ

 

✓ 行きたい所だけのスペシャルツアーが可能 

✓ 自分でタクシーを利用して行くよりも断然安い

✓ 移動手段を探したり待つ時間が省けるので旅がスムーズ

✓ ドライバーさんが有益な現地情報をくれる

 

 

ホーチミンでは一般のタクシーを利用するよりも

Grabバイク/タクシーという配車アプリを使う方が安いのですが

残念ながらダラットでGrab利用はむずかしいので要注意です。

そもそも台数が少ないのでなかなか捕らないし、

値段もさほど普通のタクシーと変わりませんでした。

 

ツアーデスクは手数料がかからないので、ベトナムを旅行される際は

いちど話をしてみるだけでもおすすめします。

もしかすると自分の考えていたプランよりも

お得に旅ができるかもしれません!

 

 

 

 

ではでは、今日はここまで。

いつも最後まで読んでくださりありがとうございます。

次からは素敵なダラットでの、

おすすめのカフェやスポットを紹介していきたいと思います。

 

 

▽スアンフーン湖

f:id:nachan716:20181224212931j:plain

 

▽てっぺんに小さい鶏が立っているにわとり教会(ダラット教会)

f:id:nachan716:20181224212938j:plain

 

▽昔ながらのベトナムコーヒ―

f:id:nachan716:20181224212949j:plain

 

 

\ふむふむと感じたら/ 


BINH DUONG NOTE