ビンズンのあれこれノート

ベトナム南部はビンズン省在住/ビンズンのローカル情報(カフェ多め)& ベトナム文化 を 私目線で どしどし記録。

ぷらっとダラットひとり旅 #カフェ編

ひき続きダラットひとり旅について。

今日はダラット滞在1日目に巡ったおすすめカフェを2件ご紹介。

 

またカフェかよ!とつっこまれそう・・・

おそらくガイドブックには載っていない、素敵なカフェもあるので

ぜひ最後まで読んでくださると嬉しいです。

 

 

 

  

ダラットでコーヒー?

f:id:nachan716:20181224222012j:plain

ベトナムはブラジルに次ぐ世界第2位のコーヒー生産国ですが

そのほとんどが『ロブスタ種』といわれる

缶コーヒーなどに使われる種類です。

 

そんな中、ダラットの気候と地形はスペシャルティコーヒー用の

『アラビカ種』の栽培に最適。

ベトナム南部でのアラビカ種栽培は、ここダラットだけです。

 

ダラットのコーヒーを日本でもっと有名にしたいなあ・・・

と、ひっそり思っていたりもします。

 

 

すてきカフェ:La Viet

市内からタクシーで5分程の所にあるこちらのカフェは

倉庫との一体型がシンプルおしゃれな『LA VIET』

 ダラットでカフェといえばここ!なくらい有名で人気です。

f:id:nachan716:20181224222306j:plain

f:id:nachan716:20181224222314j:plain

 

なので、この混みよう・・・

f:id:nachan716:20181224222430j:plain

店員さんを捕まえるのが大変でした。

f:id:nachan716:20181224222506j:plain

 

コーヒー以外にも軽食(パン・サンドイッチ・デザート)も

あるので観光して、くたびれた後の休憩にも良いです。

f:id:nachan716:20181225005245j:plain

 

▽豆の袋がずらっ~と

f:id:nachan716:20181224222615j:plain

 ここでは焙煎から販売まで行っています。

 

▽コーヒーの花から採れたはちみつも気になりました(約600円)

f:id:nachan716:20181224222657j:plain

 

LA VIETは、ダラットでのアラビカ種の生産にいち早く取り組み

サステイナブル栽培やフェアトレードにも力を入れています。

世界各国から農園の視察を受け入れていたり、

毎年コーヒ―の収穫時期(10~11月)になると

一般向けに農園ツアーを行い、収穫体験をさせてもらえたりと

農家と消費者をつなぐ活動も行っている素敵なブランドです。

 

goo.gl

 そんなLA VIETですが、実はホーチミンにもカフェがあります!

こことは違った雰囲気で、これまた素敵なので改めてまた書きます。 

 

 

すてきカフェ:Tiem Cafe Thang Ba

次にご紹介するのは、お気に入り『Tiem Cafe Thang Ba』です。

ダラット中心地よりタクシ―で約10分と離れていることもあり

日本人にはあんまり知られていない素敵なカフェです。

 

私はホテルから近いので徒歩で行きました。

空気がきれいなので散歩ができるのもダラットのすばらしさ。

当たり前にその辺に咲く花にすら感動してしまいます。

(普段どれだけ自然に飢えているか透けて見えますね・・・)

f:id:nachan716:20181225001801j:plain

f:id:nachan716:20181225001759j:plain

坂をぐいぐい上ったら、到着。

 

▽外観からもうかわいい

f:id:nachan716:20181225002141j:plain

中に進んでみると…下にちょこんと。

f:id:nachan716:20181225002254j:plain

 

▽入ってみずにはいられない、すてきな入口

f:id:nachan716:20181225002511j:plain

 

さっそく中に。

木のテーブルと大きな窓が、柔らかい雰囲気。

f:id:nachan716:20181225002637j:plain

朝一で行ったので一番のりでした。

 

古いカメラが飾られていたり

f:id:nachan716:20181225003733j:plain

 

ギターも置いてありました。

f:id:nachan716:20181225004443j:plain

 

そしてさっそくラテを注文。(60,000ドン 約300円)

f:id:nachan716:20181225002744j:plain

豆はもちろんダラット産。(じゃないのもあるよ)

地元愛だなぁとしみじみ、余計においしく感じます。

 

そしてこのカフェが素晴らしいのは、なんといっても

テラスからの眺めなのです!

 

じゃん!

f:id:nachan716:20181225003300j:plain

 

f:id:nachan716:20181225003417j:plain

ダラットの景色を一望しながら飲むコーヒーが

300円でいいのかな・・・と思ってしまうほど。

 

ちなみに営業時間は朝7時~夜9時まで。

人の少ない朝一か、夕方がおすすめです。

 

静かなので、まったりゆったり

自分の時間を楽しむ、好きな人とくつろぐ

そんな時間にぴったりです。

 

goo.gl

 

f:id:nachan716:20181225165818j:plain

f:id:nachan716:20181225165950j:plain

f:id:nachan716:20181225003458j:plain



 

番外編:おばあちゃんのベトナムコーヒー

市内散策をぷらぷらしていたら、偶然みつけたこのお店

『Ca phe Ba Nam(ナムばあちゃんのカフェ)』は

布フィルターを使って丁寧に淹れてくれる初めてのタイプ。

 

▽年期を感じる佇まい

f:id:nachan716:20181225151645j:plain

 

▽おじさん達のたまり場となっている様子

f:id:nachan716:20181225010310j:plain

じーっと興味深そうに中を見る私に、おじさんが

「コーヒーおいしいよ」と声をかけてくれたので入ってみました。

 

こちらがナムばあちゃん。手際よく作ってくれます。

布フィルターを使うと、香りが良いのだそう。

そして何よりエコで良いなあと思いました。

f:id:nachan716:20181225152002j:plain

▽外に干されていた布フィルター

f:id:nachan716:20181225152507j:plain

 

こちらがベトナムコーヒー。1杯15000ドン(約75円)

f:id:nachan716:20181225152111j:plain

下に沈んでいるのはコンデンスミルクです。

濃くてあま~い、歩きつかれた時には欲しくなる。

小さいカップなのは、ちみちみと飲んで

ゆっくり時間を楽しむためです。

 

f:id:nachan716:20181225170217j:plain

しかしこんなおじさん達にまみれて

外国の女がひとりコーヒーを飲んでいるなんて

端から見るとさぞかし滑稽だろうな・・・と思いつつ飲み干しました。

 

ナムばあちゃんありがとう!

f:id:nachan716:20181225152923j:plain

 

goo.gl

 

特別おいしい!というわけではないけれど

やさしいおばあちゃんに癒され、

自由なおじさんたちに囲まれていると

なんだか気持ちが柔らぎます。

せっかくだからあちこち行きたい!と、

せかせか急いでいた私でしたが

「まあ、行ける所をしっかり楽しもう」と

ちょっと気持ちが軽くなったのでした。

 

 

 

以上、カフェ紹介おわり。

いつも最後まで読んでくださりありがとうございます。 

 

 

\ふむふむと感じたら/ 


BINH DUONG NOTE