ビンズンのあれこれノート

ベトナム南部はビンズン省在住/ビンズンのローカル情報(カフェ多め)& ベトナム文化 を 私目線で どしどし記録。

水上マーケットが有名!カントー週末ぶらり旅

シンチャオ!

もうすぐ10月も終わろうとしていますが9月のおわり、

友人に誘われてカントーという地をぶらり旅してきました。

 

f:id:nachan716:20181026121930j:plain

 

カントーへ行こうよ!」とのお誘いに、

 

関東なんて行く暇あると思ってんのか・・・

 

と思ったのですが、関東ではなくCan Tho 。

ホーチミンから日帰りで自然を楽しめる場所として人気のスポットなのだそう。

今日は行ってよかった、ベトナムの 関東 カントー をご紹介します。

 

 

 カントーとは?何があるの?

カントーホーチミンよりも100Kmほど南西にある、観光名所。

メコン川の支流であるカントー川はじめ、

手つかずの自然をたっぷりと感じることができる場所です。

素朴なベトナムの景色を味わえるのが1番の魅力!

水上マーケットや果物が安くておいしいことで有名です。

 

ちなみにカントーは Can Tho と書き、

『 関東 』 ではなく 『 必勝 』のイントネーションが近いです。

 

・・・今ちょっと口に出して言ってみたでしょう。

 

私たちはホーチミン市内から、9人乗りの「リムジンバス」を利用していきました。

所要時間 5時間ほど。

朝早く出発したこともあり、快適なリムジンバスの中では爆睡。

あっという間に到着しました。

 

 

ぶらりポイント1日目:Ninh Kieu公園

ホテルに到着したのが午後2時ごろで、その後さっそく市内をふらふら。

まずは、カントーと言えば外せないポイントの1つ

「Ninh Kieu;ニンキエウ公園」へ行きました。

 

 

 

Ninh Kieu公園は、川沿いにある大きな公園。

遊覧船乗り場があったり、市場があったり、ホーチミン像や広場があったり

観光客も、地元の人も集う人気の場所です。

周辺には、お店やレストランもいろいろあるので散策にはもってこい。

夜はカップルが多く、デートスポットとしても人気のようです。 

 

f:id:nachan716:20181026113758j:plain

f:id:nachan716:20181026113557j:plain

 

▽上半身裸のおじさんはベトナムではよく見る光景

f:id:nachan716:20181026111228j:plain

 

 ▽この水上ボートで川を遊覧してくれる

f:id:nachan716:20181026111722j:plain

 

しばらく涼しげな川沿いを歩いていると、

水上ボートの値段を交渉している観光客に声をかけられ、久しぶりの英会話。

 

どうやら、ボートの値段について相場が分からず困っていた模様。

7時間で50万ドンなら全然悪くない値段だよと、

アドバイスしてあげると安心したようでした。

 

どこにいても、人の役に立つって気持ちがいいもんです。

 

  

その後私たちは、ほかのボート勧誘のおじさんに

30分だけお願いして、カントー川をぐるっとしてもらいました。

 

これが大正解!

 

時間がよかったせいか、風を切って進むボートの上はとても涼やか。

さらに夕日が沈み、きれいな空の色の変化を楽しむことができました。

 

f:id:nachan716:20181026112205j:plain

▽ぼけてる…

f:id:nachan716:20181026112226j:plain

f:id:nachan716:20181026112545j:plain

 

f:id:nachan716:20181026112159j:plain

▽川から望んだNinh Kieu公園

f:id:nachan716:20181026112559j:plain

 

さっきいいことしたから、これはきっとご褒美だろうね。

夕方の水上ボートはおすすめです。

その後は遊覧船ディナー!これも Ninh Kieu公園の船乗り場から。

 

f:id:nachan716:20181026113604j:plain

予約なしでOKでした。 

19:30~21:00の間、ゆっくりと川を進む

3階建ての遊覧船で、おいしい海鮮を頂きました。

食べるのに必死で、写真を撮るのを忘れました・・・

f:id:nachan716:20181026113550j:plain

途中からカラオケ大会が始まるもんで色んな音がまじってカオスです。

 

 この後ナイトマーケットの予定だってのですが

雨が降り始めたので1日目はこれでおひらき。

 

  

ぶらりポイント2日目:水上マーケットとカカオ農園

朝6時半に出発して向かった先は、お待ちかねの水上マーケット

ベトナム語では Cho noi : チョ ノイ  と、いいます。

 

NInh Kieu公園から予約していたボートへ乗り込み、20分くらい。

f:id:nachan716:20181026114528j:plain

 

朝5時くらいに行くのが1番にぎやかでいいんだよ~と船頭さん。

こっちの人はホント早起きです。よくそんなに朝早くから動けるもんだなと感心。

 

水上市場へようこそ!の文字が見えて来たら到着です。 

f:id:nachan716:20181026114618j:plain

 

わーすごい

f:id:nachan716:20181026114705j:plain

f:id:nachan716:20181026114733j:plain

f:id:nachan716:20181026114916j:plain

 

f:id:nachan716:20181026114947j:plain

 

よくPRで使われるようなこんな写真はとれませんでしたが、

f:id:nachan716:20181026114405j:plain

引用:ICONICJOB

 

▽お気に入りはこの1枚

f:id:nachan716:20181026114215j:plain

彼らにとってはこれが日常で、当たり前。

きれいな場所の写真を撮るのも好きだけど、こういう日常を撮るのも好きだな。

ちなみに川が茶色く見えるのは、水が汚いのではなく 養分豊富な赤土だからだそう。

 

 

水上マーケットの後は、オーガニックカカオ農園 を訪れました。

 

f:id:nachan716:20181026115409j:plain

これがとっても良かったので、また改めてくわしく書こうと思います。

とにかくベトナム産カカオについて、おどろくことばかりでした!

知らなかったベトナムの一面が知れてとても嬉しかったです。

 

▽うそやろ!と思ってしまった実のなりよう

f:id:nachan716:20181026115849j:plain

f:id:nachan716:20181026115503j:plain

 

▽まるでチョコレートをかけたような美しさ

f:id:nachan716:20181026115535j:plain

▽これが美味しいのだ

f:id:nachan716:20181026115627j:plain

 続きはまた改めて・・・ぜひ読んでくださると嬉しいです。

意外にもカカオ農園を満喫した2日目でした。

 

おしゃれでおすすめのカフェ

最後にカントーでおすすめのカフェを紹介しておきたいと思います。

またカフェかよと思われるかもしれませんが。

 

その名も「TIME CAFE」

f:id:nachan716:20181026120611j:plain

 

行きのタクシ―のおじさんに

「Time ? 時間カフェだね」って言われて「そうですね」っていう

しょうもないけどなんか かわいい会話をしたのを覚えています。

 

さっそく中に。

 

f:id:nachan716:20181026124439j:plain

f:id:nachan716:20181026122352j:plain

 

おしゃれです。

f:id:nachan716:20181026124632j:plain

 

ソファがたくさん。

f:id:nachan716:20181026122331j:plain

 

 壁に電源も4つくらいありました

f:id:nachan716:20181026122504j:plain

 

テラスもある。

f:id:nachan716:20181026122616j:plain

 

▽メニュー

f:id:nachan716:20181026120717j:plain

 

うーんどうしようと悩んでいると

「日本人ですか?」と、店員さんが日本語で話しかけてくれました。

 

少しだけ、と言っていたように簡単な会話だけでしたが   

「知っている言葉」は、上手でなくても

使ってみようとする姿勢がすごいなと感じました。

自分からあんまり知らない外国語で話しかけるなんて、なかなかできないと思う。

 

▽結局、いつも通りラテ

f:id:nachan716:20181026120921j:plain

 

今回は行けなかったのですが、ナイトマーケットから近いので

歩きまわって疲れたあとの休憩にぜひ。

 

 

 

 

 

おわりに

今回はカントーへの旅をさらーっと通して書いてみました。

本当はもっと、あちらこちらを行ったり来たりしたのですが

これだけはおすすめしておきたい!という場所をピックアップして書きました。

誰かのお役にたてれば嬉しいです。

 

知らない世界を知るって、わくわくするし、楽しいし、心が元気になります。

ブログを通してそんな体験を、少しでもおすそわけできればいいなと。

これからもいろんなところへ、フットワーク軽く行ってみよう。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

\ふむふむと感じたら/ 


BINH DUONG NOTE