ビンズンのあれこれノート

ベトナム南部はビンズン省在住/ビンズンのローカル情報(カフェ多め)& ベトナム文化 を 私目線で どしどし記録。

【ダナン】旅を効率よく!失敗談をシェアします

 

9月21日~23日、ベトナムのリゾート地 ダナンを旅行してきました!

だれに聞いても、ダナンはいいよ~と言う意味を、身をもって感じた3日間。

今ではダナンに住みたいくらい大好きな場所になりました。

 

f:id:nachan716:20180927114701j:plain

f:id:nachan716:20180927114939j:plain

 

さて、そんなダナン旅の思い出を投稿する前に

まずは私がした失敗をシェアしたいと思います。

 

 

事前にしっかりリサーチしとけば問題なかったのでは?とも思うのですが…

こんな方に読んでいただけたら嬉しいです。

 

☑ 忙しくて調べるのに時間がない人

☑ 失敗しないポイントをさっくり知りたい人

 

 

日本からはるばるダナンを旅する方々には

やっぱりベストなプランで1分1秒を楽しんでほしい…!

そんな思いでこれを書くことにしました。

読んでくださった方の旅に活かしてもらえたら、失敗どころか万々歳です。

 

 

 

 

 

 

はじめに ~私が失敗した名所3か所とは~

 

きっと誰もがダナンを訪れたら行くであろう名所3か所に絞って書きます。

 

 ・ダナン大聖堂

 ・ホイアン

 ・バナヒル

 

それではさっそくどんな失敗があったか見てみましょう。

 

 

 

 

 

その1 ダナン大聖堂は午前中に行くべし!

 

観光名所の1つとして有名な“ダナン大聖堂”

ピンクがかわいらしく、インスタ映えスポットとしても有名ですね。

 

私は日が傾き出した16時頃に訪れました。

f:id:nachan716:20180927114413j:plain

お気づきでしょうか、じつは逆光なんです・・・!

 

それでもかわいいことには変わりないのですが、どうせなら

真っ青な空と、鮮やかなピンクのコントラストを写真に収めたかったなあと。

 

▽こんな写真撮りたかった…

f:id:nachan716:20180927115545p:plain

参照:https://xn--eckp3dubc0wo38r9kyf.com/da-nang-cathedral

 

 

≪まとめ≫

写真をとるだけなら、教会には正面から陽がさす午前中に行くのがおすすめ!

教会の内部に入ってみたい方やミサに参加してみたい方は

注意点が詳しく書かれているこちらを要チェック

xn--eckp3dubc0wo38r9kyf.com

 

 

ちなみに…

教会を真正面から写すと、後ろに大きなビルが映り込みます。

なんだかビルと教会が合わないな~と思ったら角度を変えてみてください。

 

f:id:nachan716:20180927114417j:plain

正面向かってななめ右下から、

ビルと教会をかぶせるように写真を撮ると

シンプルに教会だけを撮ることができまのでお試しあれ。

 

 

 

その2 ホイアンへの移動はシャトルがおすすめ!

 ダナンから車で1時間離れた場所に”ホイアン”という世界文化遺産の町があります。

 昼間は、黄色の外壁がかわいい街並み

夜はランタンが煌めくかわいらしさが人気の観光スポット。

 

f:id:nachan716:20180927114950j:plain

f:id:nachan716:20180927114945j:plain 

 

私はここで2つの失敗をしてしまいました。

 

まず1つ目は行き方。

ダナン⇔ホイアンの行き方には下のような種類があります。

 

・ローカルのバス     2万ドン

・タクシ―        40~50万ドン

・Grabタクシ―      30~40万ドン

・ホテルのシャトル    無料 ~ ホテルによる

                            (1万ドン=約50円)

 

私は、安く済ませたい!ローカルに浸りたい!ということで

行きバス/帰りGrabタクシー ⇒ 合計32万ドン

 

これで全然問題なかったはずなのですが

ホイアンから帰ってきた時に見つけてしまったのです…

ホテルのツアーデスクに、でかでかと書いてあるものを…

 

\どーん/

f:id:nachan716:20180927114547j:plain

シャトルバス往復で15万ドン!

 

ぎゃー!こっちのほうが安い。

 

 移動にはあまりお金をかけたくない派の私にとっては衝撃でした。

 

 

じつは…『ホテルで頼むこと=高くつく』という先入観があり

最初から移動方法の候補に加えていませんでした。

なので、こんなに安く済むとは思ってもみず!

 

 

ダナンのホテルにはこのようにツアーデスクを設けているところがあります。

f:id:nachan716:20180927114549j:plain

そこには必ずといっていいほどホイアンへの

シャトルバス運行がありますので要チェックです。

 

 

ホテルからのシャトルバスだと・・・

 

☑ バスやタクシ―を待ったり、探したりする時間を省ける

☑ ホテルからホイアン内の主要ポイントまで直で連れて行ってくれる

☑ 本数は少なめだけどちょうどいい時間帯に運行(つまり気が利いている)

 

・めんどくさがりな人

・移動にお金をかけたくない人

・時間を有効に使いたい人 にぴったりです!

 

 

≪まとめ≫

安くローカル気分も味わいたい私のような人には バス+ タクシ― or シャトル

お金にはこだわらない・時間を有効に使いたいという人は

シャトル or タクシ― がおすすめです。

シャトルバスについては、滞在するホテルに事前にメールで

問い合わせて料金や時間を聞いてみると良いでしょう。

 

 

 

その3 ホイアンへ行くなら午後からがベスト!

 

ホイアンでのふたつ目の失敗ですが、何時に行くのが良かったのか?ということです。

私的には、お昼ご飯を食べ終わったくらいから行くのをオススメします。

 

理由は…

 

☑ 朝から行くと暑くて疲労度MAX → 夜のランタンを楽しむ余力がなくなる

☑ 涼しい夕方に行く → 日没までに黄色がかわいい街並みを楽しむ時間が少ない

 

この2点に尽きます。

 

私は時間がなかったため夕方17時半ごろホイアンに到着。

ホイアンのかわいらしい街並みをゆっくりと散策できる間もなく

あっという間に日が暮れてしまいました!

 

「あああ、黄色が見えなくなってゆくううう!」と心の中で叫びながら

早足で絶対に見ておきたかった日本橋へむかいました。

 

 ▽ベトナムの紙幣にも描かれている日本橋

f:id:nachan716:20180927114408j:plain

 逆光でさらに暗いですが、日没までにはなんとかミッションクリア。

 

 

≪まとめ≫

お昼ご飯を食べてホアインへ行き、午後から夜にかけて

街を満喫するスタイルがおすすめ。

 

晴れていると散策中は暑くて、何度か死にそうになりますが…

ちょっと歩けばおしゃれでかわいいカフェが至る所にあるので心配ありません。

カフェをはしごしながらゆっくり楽しんでください。

 

 

 

 

その4 バナヒルズであれやこれや

 これは失敗というより、注意に近いですね。

最近ダナンでも欠かせないスポットになっている

”バナヒルズ”というテーマパークをご存知でしょうか?

 f:id:nachan716:20180927114358j:plain

 

中世のヨーロッパをモデルにしており、

イメージで言うとハウステンボスのスケールを大きくした感じです。 

山頂にあるので、ギネスに認定された

全長1,5kmもあるロープウェイで山々を登っていくのは圧巻。

15分くらい揺られます。

 

f:id:nachan716:20180927114404j:plain

 

で、何を注意したいのかというと・・・

 

① 寒暖差(山頂にあるため)

② 疲労 (とにかく広大)

 

私はバナヒルズから帰ったあと、これらのせいで偏頭痛を発症してしまいました。

一人ホテルで動けず、安静にすることに。

薬を飲んだので数時間でおさまりましたが、

せっかくの旅行なので体調を崩さず思いっきり楽しみたいものです。

 

 

【もっていったら良かったもの】

上着一枚  

 標高1.4kmもあるため、頂上は気温が低く、Tシャツ1枚では肌寒いです

 

・帽子や日傘

 じつは山頂に行くまでの間に思ったよりも時間がかかります

 入口から山頂まで着くまでにスムーズにいっても30分くらい

 ふもとが晴れの日はとにかく暑く、日差しが強いので帽子は必須

 バナヒルズでも日傘や帽子は売っていますが、値段が高いので要注意!

  

・スニーカー

  足が疲れない靴に限ります

  私のようにサンダルで行っては足がえらいことになります

 

 

【行く日や時間】

 おすすめは平日の朝です!

  私が行ったのは土曜日の10時頃、とても人が多かった・・・

  人ごみの中は、立っているだけでも疲労度が増します

  一緒にいったベトナム友人も、人が多くてがっかりだよ~とぼやいていました

 

▽最近完成したというゴールデンブリッジ

f:id:nachan716:20180927114604j:plain 

 

≪まとめ≫

人が多いのが苦手…でもしっかり楽しみたい!という人は平日の朝、

観光客の少ない早めの時間帯に行くのがおすすめ。

体調管理には十分に気を付けて。

 

 

 

おわりに

このカフェすてき!と思って行ったらイメージと違ってた、など

じつは他にもいろいろと失敗談がありますが、それも旅の思い出。

 

f:id:nachan716:20180927114554j:plain

 

 

実感したのは、何事もやってみないと分からんもんだな~ということ。

でも旅が素敵なのは、そういう失敗も含めて

挑戦することに対するハードルがぐっと下がることな気がします。

あっち行ってみよう!これ食べてみよう!って気軽に思えるから。

 

いつもこのくらい軽い気持ちで何でもやってみようと思っていたいですね。

 

 

ではでは。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆さんの旅が、さらに素敵なものになりますように~! 

f:id:nachan716:20180927114710j:plain

  

 

\ふむふむと感じたら/ 


BINH DUONG NOTE