ビンズンのあれこれノート

ベトナム南部はビンズン省在住/ビンズンのローカル情報(カフェ多め)& ベトナム文化 を 私目線で どしどし記録。

フエ料理がおいしい王宮カフェへ行ってみた #7

シンチャオ!

週末はカフェめぐりが恒例になってきているんですが今週は

ビンズンにいながら、ベトナムの古都;フエの雰囲気と

おいしいフエ料理が楽しめるカフェへ行ってみました。

 

メイン道路を外れた道よりさらに細い小路を進むと…

 

じゃじゃん。

 

f:id:nachan716:20180812151052j:plain

 

いきなり現れます。

その名も「Cung Dinh」カフェ。 

f:id:nachan716:20180812151026j:plain

※場所などの詳細は記事の最後をご覧ください

 

入口からすでに、ただならぬ雰囲気。

どーん。

f:id:nachan716:20180812151027j:plain

 

1歩足を踏み入れると…

 

f:id:nachan716:20180812151028j:plain

f:id:nachan716:20180812151036j:plain

 f:id:nachan716:20180812151050j:plain

 

緑があり、池があり、王宮をイメージしたカフェの創りは完全に異空間。

わざわざこんな分かりにくい所に作ってあるのは、

静かにリラックスしながら、おいしい食べ物を楽しむためなんですね。

しかもベトナムと思えないほど涼しくて、朝からすがすがしい気分。

 

 

朝ごはんに、BANH CANH NAM PHOというフエ料理を頂きました。

 

f:id:nachan716:20180812153153j:plain

 

バインカンという米粉で出来たうどんのような麺料理です。

カニ団子と細かい牛肉が入っていて、

見かけによらずあっさりしたスープが美味しかったです。

 

日本ではあまり朝ごはんに麺を食べることはないと思うのですが

ベトナム人の朝ごはんは、基本的に麺類が多いです。

有名なフォーも実は、朝ごはんとして食べられています。(でも夜でも食べるけどね。)

その他にも、フーティウやブンボーといった色々な麺料理もありますが

こうした麺屋さんは朝早い時間から、たくさんのお客であふれています。

 

私も最初は、朝から麺なんて食べられん…と思っていたのですが

こちらの麺は米粉で出来ているせいかずっしりお腹にたまることなく

つるつるとした食感が食べやすいです。意外と箸が進みます。

 

ちなみに朝ごはんのメニューはこちら。

f:id:nachan716:20180812151030j:plain

うーん、読めるけど…

写真がないのでどんな料理なのかは、出てきてからのお楽しみ状態。

 

▽ジュース

f:id:nachan716:20180812151033j:plain

▽お茶の種類もたくさん

f:id:nachan716:20180812151035j:plain

▽スムージーもたくさん

f:id:nachan716:20180812151031j:plain

 

他にもコーヒー、アイスクリームやパフェなどのデザートも充実しておりました。

午後の避暑地としてもいいかもしれません。

 

ちょっと現実世界から離れて静かに1人の時間を

楽しみたい方にオススメのカフェです。

 

f:id:nachan716:20180812151048j:plain

f:id:nachan716:20180812154923j:plain

f:id:nachan716:20180812151047j:plain

 

さいごに、勝手にカフェ評価。

以下の5項目について★をつけてみます。

 

1.アクセス  ★★   (歩いては行けないし分かりにくい)

2.雰囲気   ★★★★★(静かで涼しいし、ゆっくりくつろげます)

3.味     ★★★  (フエ料理初体験なのでここを基準にします)

4.値段    ★★★  (一般的な価格帯です)

5.座り心地  ★★   (オシリが痛くなる硬いイス)

 

 ではでは。素敵な週末を。

 

 

f:id:nachan716:20180812151052j:plain

『Cung Dinh カフェ』

◆BECAMEX TOWERよりタクシ―で10分弱(3万ドン)

◆営業時間 AM 7:00 ~

 

\ふむふむと感じたら/ 


BINH DUONG NOTE